英国。色々あるけど住んでます。

イギリス生活の日記とか回顧録みたいなもの

やっぱり甘くないのね…

食糧の買い出しに車でお出かけしたら、ラジオでJeremy Vineが「人間は運動しないように作られてる」なんてステキな言い訳を提供してくれてたのでついつい聞き入ってしまいました。

とは言っても運転中なのでメモも取れないし論文を書いた人の名前とか細かい数字などの詳細は覚えていないのですが、多分この記事が言ってたことに近いんじゃないでしょうかね。

www.theguardian.com

運動ギライ?大丈夫、ご先祖様もそうだった。というガーディアンの記事です。

こちら、かいつまんで言えば、人間ってのは強制的に食糧の確保をするために体を動かしていた頃からチャンスがあれば座ってのんべんだらりと消費カロリーを抑えるように作られていたけど、便利な現代では狩猟も農耕もしないで生活できるんだから嫌でもなんでも気合を入れて運動しなさい!という、私が期待していた結論とは真逆の内容だったんですけどね。ハハッ…はぁ…

Jeremyのラジオの方でも、健康的に長生きするためには意識して1日最低でも20分はエクササイズするようにしましょうね、だってさ。
怠ける言い訳を見つけたと喜んでたのに逆に説教されちゃったわ。

この「最低20分」というのは、ダイエットのためのエクササイズじゃなくて、大病をしないようにする健康維持のためのエクササイズの目安ですから、やっぱりちゃんと体を動かさないと許されない世界になっちゃってるという夢も希望もないシメでした。

ラクして痩せるなんて夢のような話は絶対にあり得ないというのはこの世の皆様がすでにご存知のことかと思われますけどね。ええ。
でも「健康維持」を考えてのエクササイズは20分ちょっとでいいなら、ハードルはかなり下がったんじゃなかろうかと。
それこそストレッチとかを真面目にやると20分はすぐに経っちゃうし。
ダイエットを意識しつつ、せめて子供らに迷惑をかけないように健康でいられるように20分の運動はやっても損はない、と、思う。多分。

…この後に及んでまだ怠ける気です…
簡単に痩せられないのなら、ハラの肉をひょいっと胸に持ってくる技術がどこかに転がっててくれないかなぁ〜、と。

↓畳ならともかく、フローリングなのでいいかげん買わないと、とは思ってるんですよ?↓

かえ歌考

そもそもの発端がこちらのニュースで、以前書いたことのあるネタだったのでちょっと興奮?って言うとかなり語弊がありますが、「やっぱりこの曲は拷問になりえるのね」みたいに思ってオットに話をしました。

news.livedoor.com

聞きたくないのにエンドレスで聞かされているのはどこの親も同じだしそれってつまり親に対する虐待じゃないか、なんて言ってみたら「確かに!」なんて共感してもらえまして、そこから「子供の頃にエンドレスで歌ってた曲」に話が派生して、オットは「Battle of The Planetsガッチャマン)」と「Jesus Christ Superstarのかえ歌」を挙げてきました。

ガッチャマンの英語版のテーマソングは私はまったく知らないのですが、後者の元歌はそりゃもちろん知ってまして、かなり前にオットが歌っていたのも聞いていたので一緒になって「Jesus Christ Superstar, Came down from heaven on a Yamaha.(ジーザスが天国からヤマハに乗って降臨してきた)」などと合唱してみたりして。

ここで言うYAMAHAはバイクというよりはモペットだそうで、原チャに乗ったジーザスを想像すると微笑ましいです。
まあ、この後の歌詞は殺伐としてるんでノーヘルだと思われますが。

で、しゃーくちゃんの子供の頃はどうだった?なんかかえ歌とか流行ったりしてたの?と聞かれたのですが、「キャンドル、ハンドル、サドルにペダルに自転車漕いどる」なんて歌ってみたところで絶対わかってもらえないし。
チェッカーズってバンドの歌をかえ歌にしてたよ、と軽く説明したんですが「ああ、なんか君がいつも聞いてるヤツね」で終了…
己のパートナーの趣向にもっと興味を持ってくれよぅ。
ちゃんと「どる」で韻を踏んでるんだぞ!と、チェッカーズがらみだとたとえかえ歌でもなんか庇い立てしたくなるのはなぜなんでしょうかね。

ガッチャマンのかえ歌で「地球はひとつ、割れればふたつ」も結構歌ってる子がいたのですが、説明するのすら悲しくなるからあえて言わない選択をした、ちょっと悔しい昼下がりでした。

↓ぜひ、ガラスのピアスに弾けて滲ませてください↓

まあ、うちの子が喜んでくれるなら私は「Baby Shark」を聞き続けますし、なんなら一緒に歌っちゃうけどね…親ってのは業の深い生き物ですね…

まゆ毛。

ちっさい話なんですけどね。

オットが朝、身支度をしたあとでバスルームから出てきて「まゆ毛、モッサモサでヤバイかも」なんて気にしている様子でした。
バッチリ麻呂眉な私にはうらやましいほど立派なまゆ毛のオットなので、正直言ってヤツのまゆ毛の毛量などもはや気にしたこともありませんで、言われてもあんまり違いがわからず。

私のでいいならまゆ毛用のハサミがバスルームにあるから使えば?と教えたところ「いや、いつも床屋でやってくれるから自分でやったことないんだよね」と、意外な回答が返ってきました。

床屋さんに行ったことがないのでわからないのですが、まゆ毛剃りってやってくれるもんなんですか?ヒゲじゃなくて?
日本だと美容師さんと理容師さんの違いって「剃刀の取り扱い」だけだと思ってましたが、剃刀が使える理容師さんは、ヒゲだけじゃなくてまゆ毛もやってくれてるんですか?

きちんと調べたわけではないので間違ってるかもしれませんが、イギリスでは美容・理容師の国家資格って明確なものはなかったはずなので、ってことは美容院でも顔剃りってやれるのかしら?
でも眉用のバリカンとかあるし、なんならオシャレなお兄さんたちは短く刈り込んだ頭にさらに眉用のバリカンで模様を入れちゃったりしてるわけで、その技術力を考えると美容院よりも床屋さんにまゆ毛をやってもらった方がいいってことなんでしょうか?

そんなようなことをオットに聞いてみたら、答えは予想通り「How do I know. (知らんがな)」でした。だよね〜。
とりあえずロンドンの会社近くの床屋さんはまゆ毛もやってくれるし、トルコの耳毛を焼くヤツもサービスでやってくれてたそうです。
そして間違いなく美容院ではなく「床屋」だそうで。

うーむ…耳毛焼き…焼き耳毛…ミミガー

そんなどうでも連想をしていたら、自分の美容院の予約を入れようと前から思ってたのを思い出せたので、さっそく電話を入れてみたら無事に月末に予約を取ることができました。
去年の夏に日本で行って以来の美容院でウッキウキです。
日系の美容院ですが、その時までこのネタを覚えてたら美容師さんに聞いてみようかな。

イギリスの美容理容国家資格とまゆ毛と耳毛焼き…

↓買ったはいいけど私が麻呂すぎてあんまり活躍できてない人↓

脳内スイッチ故障中

最近はもっぱら、話す相手、話す内容がものすごく限定されてしまっているので、私の中の日本語<−>英語変換スイッチがだいぶポンコツになってきてスムーズな会話に支障をきたしてるんじゃないかと心配になる出来事が。

朝、ちょっと興味深い話をネットで見つけて、それが日本語の記事だったのでオットに英語で「こんな記事を見つけたんだけどさ〜」と話し始めた途端に脳の回路がプッツリ切れて翻訳ができなくなってびっくり仰天ですよ。

働いていたときはそれこそ新しく赴任してきた人のために銀行口座開設のお手伝いから始まって、いろんな場面で同時通訳をこなし、特殊なところだと脳外科でお医者さんの診断を同時通訳するなんてこともやったんですよ?
それがこの体たらく…

マズイ。

言語が固定されている会話だったら普通にイケるんですが、同時通訳および翻訳機能が故障してる感じです。
これはもう、オットがなんと言おうとどうでもいいことをひたすら翻訳して聞かせるしかないかもしれないなぁ。

などと思いながら夕飯の支度をしていたら「クリスマスのお買い物はオンラインが主流になるでしょうけど、だったらなおのこと今からもう始めないと間に合わないかもしれないよ」と、ラジオが語りかけてきました。
義弟くんは海外在住だし早めに準備するに越したことはないなぁ、と「あとでオットと話すネタ」として記憶しておきつつ子供におやつを出したりいつものあれこれを片付けてました。
オットがいない間はなるべく日本語で子供に話かけているのと、考え事はもちろん日本語です。

夕方過ぎにオットがリビングにおりてきたのでさっきのことを議論しようと思ったんですが、やっぱり単語が出てこなくて「ほら、アレがアレだから…」みたいな話し方しかできなくて、なんか私、脳の病気かも…ちょっとマズイんじゃないか、とそれを話題にしようと思った時点で気がつきました。

下の子がご機嫌さんで遊びながら自作の歌を歌ってて「It's raining outside〜♪ Splash! Jump! Pants on fire!」とかよくわからないリフレインに突入してて、上の子はYouTubeなのかTikTokなのかで動画を見ててそれのBGMが「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」「みなさんどうもおはニート」とかなりカタコトな発音で一緒に歌ってるし…我が家の音響がカオスなことになってる状況。

こんな場所で真面目な話なんかできるかっつーの。

↓10人の話をいっぺんに理解できるだけですごいってば↓

f:id:YOME:20201007033207j:plain

スーパーにはもうクリスマスのコーナーが出来てるし。

ジーンズ、私は好きなんだけどな。

昨日から鮭のことばっかり考えちゃいます…
サーモンを小脇に抱えて銀行におつかいに行く、とか。
お会計の時にカバンからサーモンがチラ見え、とか。

脳内ではひたすら鮭のことを考えながらネットニュースを漁っていたら、渋谷のジーンズメイトが閉店するって記事を見つけました。
センター街は高校時代に友達と意味もなくぶらぶら歩いていたし、たまにジーンズメイトでもお買い物してたんだよなぁ、と、いろんな思い出が蘇ってきました。

HMVでCDの視聴をしながら待ち合わせして、友達と合流したあとなんとなーくセンター街の奥のほうに進んでって、文化村の方にそれて三省堂でしたっけ?ブックファーストでしたっけ?
もう覚えてないあたりが悲しいですが、今はH&Mになっちゃってるところ、あそこで本を漁って、そのあとで東急ハンズに行って面白グッズを見て遊んだり、なんならスペイン坂スタジオで「今日は誰かな〜」くらいの感覚で芸能人を見に行ったり。

HMVと言えば、マライア・キャリーが来たときにそれと知らずに入店しちゃって、やたら人が多いから逃げようとしたら店員さんに止められて、ブチ切れて振り切って店を出た瞬間彼女の車が目の前に停まって、真正面で彼女とご対面した、なんて事件もありました。
ブチ切れてたからスルーしちゃったんですけど、今更ですがものすごいチャンスだったんだから握手くらいして貰えばよかった…

その頃はもう平成でしたけど、そんな平成の思い出の場所がどんどんなくなってっちゃうんですねぇ。
寂しいなぁ。
今の日本でジーンズはダサいという情報なのでそれも仕方ないんでしょうけど。
こちらではみんな普通に履いてるし、日本でもまたリバイバルすることを願ってます。
でないと、日本に戻るときに着られる服が限られちゃうし…

↓ほら、オシャレ。↓

イギリスの変な法律2

以前にも書きましたが、まだまだヘンテコな法律がイギリスにはあるという情報を見つけたので一緒に笑いませんか?

www.buzzfeed.com

「まだ存在するのか!?」信じられないイギリスの変な24の法律、という記事です。

パブで飲んだくれるのは違法、というのは耳にしたことがあるのですが、知らなかったものもちらほらありました。

7番目の「朝10時から夜7時までの間、許可を取らずに牛を連れて公道を歩いてはいけない」というのは想像したらちょっと面白かったのでハイライト。
まあ「牛の散歩」という言葉自体聞いたことがないのであんまり気にする人もいないんでしょうけど。
朝7時から9時の通勤ラッシュの間だったらいいのか?とかツッコミを入れたくなりませんか?

11番目の「ピンポンダッシュは違法」ってのもちょっと好きです。
昭和の小学生はみんな逮捕されるな、これ。

言われてみれば、というのが17番目の「Apple Payなどの携帯端末を使ってドライブスルーで支払いをする場合、エンジンを止めていなければ違法」というもの。
運転中に携帯端末を使っちゃいけないという法律があるわけで、厳密に言えばそうなりますよね。
おサイフケータイそのものをやってないから考えたこともなかったんですけどね。

そして、洗濯物をヨーロッパのように建物間に干すのが禁じられているのは知っていたのですが、カーペットやラグを道路で叩いてはいけないという法律の存在は知らなかったのでやっちゃったことがあります…
でもロンドンじゃないしセーフですね。

で、今回一番気になったのが6番目の法律です。

怪しまれるような状況で鮭を取り扱ってはいけない。

…アヤシイ状況というのがなんなのかも気になるし、そんな状況でなんで鮭が出てくるのかもよくわからない…
The Salmon Act of 1986(鮭条例1986年度版)ってのもなんなんでしょうか…?
グレーはもうクロ、つまり密猟を「疑われるようなこと」をした時点でもうダメなのよ、ってことですかね?
むかーし習った「疑わしきは罰せず」は鮭に関しては適用されずに、疑われるようなことする方が悪いんだぞ、と。
そもそも鮭限定、ピンポイントで条例があるってどういうことなのかしら。
同じ容疑者が何度も決定的な証拠がなく捕まって、判ずる方もいい加減うんざりしたとか?

イギリス、こういうところが面白いから好きですね〜。

↓うわ!これ欲しい!イギリスにヤブ蚊はいないけど…↓

以前の日記はこちらです↓↓

yomeintheuk.info

小麦粉はエライ。

お題「手作りしました」

なんかイギリス全土で嵐が吹き荒れておりまして、一歩も家から出ませんでした。
ロックダウンの時よりも憂鬱というか、なんかひたすらやる気が起きない低気圧マジックです。

しかし子供がいると本気で何もしないわけにもいかないので、なんとか気合を入れてまずはお昼ご飯の作成から。

f:id:YOME:20201004034506j:plain

はい、肉まんです。
ベーキングパウダーを使うと非常に楽々で、タネの方も一緒に蒸すので手間がかからずに美味しくいただけるのでありがたい食べ物です。
正直、コンビニで買ってこられる頃はそんなに感謝してこなかったので申し訳ない気持ちでいっぱいです。
もうちょっと見た目をキレイに作れるようになったらホームパーティのお土産にしようかと目論んでます。

で、お昼ご飯が終われば今度は夕飯の心配が始まるわけですが、上の子が「ビーフシチュー!」と昨日からリクエストを入れてくれていたのでメインは決まってて、いつもなら付け合わせには手抜きで冷凍のヨークシャープディングを使うのに、こんな荒れたお天気の日に限ってストックが無く…

「あんなん買うやつの気がしれない」
そんなことを昔友人の旦那さんに言われたことがあったのを思い出し、ネットで作り方を検索してみたら材料は小麦粉、玉子、牛乳、油と塩だそうで家に全部揃っちゃってるし。

www.bbc.co.uk

こちらはキャサリン妃が敬愛しているMary Berryさんのレシピだし、簡単そうだったのでやってみました。

f:id:YOME:20201004040109j:plain

私、実はかなり才能あるんじゃない?などと勘違いしそうになるほど簡単でした。
友人の旦那さんに失礼なことを言われたとき、いつも買って済ませていた私は内心かなりムッとしてたんですが、彼のいうことが言い方はともかく割と正しかったことを身をもって体験…
買うとかなり割高だと判明。

欲を言えばもうちょっとカリッと仕上げたかったので次回への課題にします。
多分2度焼きすればいいような気がするの。
ホント簡単ですので、皆さんもぜひお試しください。おいしいよ。

↓最初はやる気がなかったのに調子に乗ってこれも気になり始めてます↓