英国。色々あるけど住んでます。

イギリス生活の日記とか回顧録みたいなもの

旅行

森の散策

日曜日。やることがなかったので、ちょっとだけ遠出のお散歩に出かけることにしました。Ashridge EstateというNational Trustで、お屋敷の方にはいかないでひたすら森(庭)の方の散策をしようということで。 これがまたロンドンから割と近いので、駐車場を…

英国よりも英国らしい

月曜の朝。上の子を学校に送り届けた時も、下の子をナーサリーに送り届けた時も、いつもと変わらぬバタバタっぷりでした。 家に戻ってお昼を食べて、食糧の買い出しに出かけた時もなんの異常もありませんでした。 隣町の大型スーパーまで行ってしこたま買い…

北へ! 7 最終回。

7日目です。ここまで引っ張ってすみません。この旅行で唯一、一日晴れていた日でした。普段の夏だったら快晴続きなんですが、今年はひたすら雨だったなぁ。 こんな素敵な風景の中をのんびり散策する予定だったんですけどねぇ。 子供らはどろんこになっちゃう…

北へ! 6

6日目です。ゴージャス⭐️なホテルを後にして、子供らのお迎えに行きました。上の子曰く「I didn't miss you at all!(ぜーんぜん寂しくなかったよ!)」だそうで、嬉しいやらちょっと寂しいやら…下の子もご機嫌さんでちょろちょろしてたし、義両親は「They'v…

北へ! 5−3

高級ホテル最終回はお食事編です。イギリスにも美味しいものがあるんだぞ、と。 お夕飯は部屋代に入ってないのですがせっかくなのでホテルのレストランで食事を、ということにしましたが、一番えらいレストランは当然ドレスコードがありまして、思いつきで予…

北へ! 5−2

Grantley Hallのアメニティ編です。 ふっかふかのバスタオルとベッド、パリッとアイロンの効いたリネンなどは言うまでもなく、入室したらシェリー酒とおやつにビスケットのみならずリンゴまで置いてあるし。 冷蔵庫にはコーヒーフレッシュじゃなくてちゃんと…

北へ! 5−1

5日目です。義両親が「孫たちの面倒は見るわよ!」と何やら気合の入ったオファーをしてきたので、子供らは一晩義両親に預けて、我々夫婦は高級ホテルで命の洗濯をしに行ってまいりました。 Grantley Hallという、かつてのお屋敷を改装して5つ星ホテルに生ま…

北へ! 4

4日目です。今日はハリーポッターの撮影が行われたという湖に行ってみようということになりました。 移動の途中で立ち寄った町。 ほっそい路地に石造りのおうちが並んでます。看板の出ているところは売り出し中ですが、夏の観光の時期は人だらけになりそうな…

北へ! 3

3日目です。今日は義妹ちゃんちにお昼ご飯をいただきに行くことになってまして、天気が良ければBBQにしようと言ってたのですが、生憎の雨ですのでどうなることやら。 お昼ご飯と言っても開始が2時過ぎとかなので、朝ごはんは軽めにしておいて、ドライブがて…

北へ! 2

二日目、遊園地に行こうかと思ったのですが、上の子が好きそうな富士急ハイランド的な絶叫マシンは運転していないということだったので、遊園地の隣にあるTreetop Netsという施設に行くことになりました。 遊園地の方はLight Water Valleyというところで、そ…

北へ! 1

夏休みも残るところあとわずかとなりましたので、オットの実家方面へお出かけすることとなりました。実家からは車で30分くらい離れた場所ですが、コテージを借りて1週間過ごします〜。 ほーら、見事に何にもないでしょ?天気が良ければ、見えるのはどこまで…

飛騨の里の思い出

例によってネタがなさすぎて2年前の写真を引っ張り出してきたら、ちょうど今頃、飛騨高山に行ってたみたいです。実家の車を借りて温泉ツアーだったんですねぇ…しばらくできないのが残念ですが。 で、高山ラーメンを食べてみたり、オットが飛騨牛の串焼きを買…

動物園に行ってきた 番外編

Whipsnade Zooへ行ってきたのは平日ど真ん中の水曜日だったんですが、朝10時の時点で駐車場はOver flowの部分まで車が溢れている状態でした。一応、夏休みですからね。 でも入園してみれば、敷地が広い分そんなに人で溢れているような印象はありませんでした…

動物園に行ってきた2

昨日の続き、動物園編です。 キリンさんが見たいと言う下の子のためにアフリカ・エリアまで行ったのですが、いざ近づいてみると怖気付いてしまい、私と下の子は遠くから眺めるだけで終わり… くつろいでいるキリンさんたちは「置物ですか?」ってくらい微動だ…

動物園に行ってきた1

ロンドン動物園の大型版であるWhipsnade Zooに行ってきました。こちらはロンドンの街中にある動物園とは違って郊外にあるため、ちょっとしたサファリパークになってて、追加料金を払えば園内を自分の車で移動できるというくらい広い動物園です。徒歩のお客さ…

液体ミルクは便利だぞ

いろんなご意見があると思いますが、子供との旅行、しかも12時間のフライトを敢行した経験があります。上の子が1歳になる手前、私の産休が終わる頃、ちょうど今頃の季節でしたね。 その時に大いに役に立ってくれたのが液体ミルクでした。 もちろん空港のセキ…

Song for USA(そっちじゃなくて)

さすが銃社会アメリカ!って記事を見つけて笑わせていただきました。 教会に行ってドライブスルーで祈りを捧げて、帰り間際に司祭様が水鉄砲で聖水をぶっ放してくれるというサービスらしいです。コレならキリスト教徒ですらない私もちょっとお祈りしに行って…

散歩の風景

イースターサンデーの昼下がりなのに、車が一台も通ってないバイパス道路を渡って向かったのは農場を横切るPublic Footpath(私有地だけどお散歩が許されている通路?)。 ゲートのように垂れ下がっている木々を抜けると… 見渡す限りの農場でーす。 オットは…

It's a small world

あらまあ、もう4月なんですねぇ…去年の今頃はイースターの休暇に入っていたので義実家に遊びに行ってたんですよね〜。今年はどうがんばったて行けないけどさ。 義実家に帰省する際、ここ数年はオットの犬アレルギーもありますし、部屋数の関係もあっていわゆ…

コンコルドに乗ってきた。

日曜日。思い立ってImperial War Museumに行ってまいりました。 飛行機に興味はあんまりないのですが「コンコルドがあるんだよ〜」とオットにそそのかされて、ヒースロー空港の入り口に展示されていたのがエミレーツに入れ替わって久しいので、旧友に会いに…

昔はトガってたなぁ。

こいつのせいだったのか…とちょっと恨みを持って読んだ記事をネタに。 日本で習ってきたいわゆる「アメリカ英語」のせいで、イギリスに来て間もなくの頃は笑われたりため息を吐かれたりしたのはひとえにこのノア・ウェブスターさんとかいう辞書の編纂をした…

修学旅行でイギリスに来るって色々すごいよね

昨日の記事のオチの「ホールマークをエクスカリバーに入れてお土産にする」のネタで、ふと「修学旅行生(主に男子)が買う木刀」を思い出しました。 あれっていまだに買われるもんなんですかね? その連想で、日本からロンドンにきた修学旅行生の団体に遭遇…

水面の光でフラッシュバック

日曜日。冬場で子供たちが運動不足気味なので、オットも帰ってきたことだし、お天気もいいしで隣町のReservoir(溜め池)公園に行ってきました。 きれいに整備されていて、犬の散歩に来ている人やスケートボードをやっている人、遊具で楽しく遊んでいるお子…

天狗に憧れて

イギリスのお正月はただの休日扱いなので、2日からお仕事を再開する人もたくさんいます。 いつもよりは通勤の車の量も減ってはいますが、朝のラッシュ時はそれなりに車が走ってました。 そんなわけで、元日はみなさんのんびり過ごされたり、ちょっと長いお散…

好きと嫌いは紙一重

嫌われてるわねぇ ニューヨークの廃線になった貨物用の線路を遊歩道にした「ハイライン」という公園?に行ってまいりました。 ハドソン川に沿ってきれいに整備されてて景色もよく、なかなか素敵な道でしたが冬のこの時期でも結構な人出ということは、夏の時…

気になるアイツを発見

子供たちの時差ボケにより、通常よりも朝が早くなっております。 いつもは朝6時からの営業の所、本日は朝5時から営業が開始されましたが、そんな朝早くになにもやってるわけがないのでホテルでグダグダして過ごし、がんばって9時までお出かけ時間を引き伸ば…

ホリデー仕様です

時差ボケてます 冬休みなのでちょっくらニューヨークまで遊びに出てます。しかし…クリスマス当日に移動なんてするもんじゃないですね。 イギリス側はそんなにひどくなかったんですよ。空港までの道は空いてたし、特に免税店での買い物をしようとか思ってもな…

安宿のお話2

オットと結婚する前ですが、アジア近隣の国々に旅行に行っていました。 当時はそれこそ貧乏だったのでバックパッカーだったわけですが、体力もあったし贅沢な旅行をしたことがなかったので気にもしませんでした。 ある夏の終わりにタイのサムイ島に行くこと…

安宿のお話1

となりの音が丸聞こえ、で思い出したバルセロナの安宿のお話を。 今回はほんのちょっとだけピンク要素がございますのでご注意ください。 初めてバルセロナを友人と訪れた際に泊まったホテルは、サグラダファミリアとサン・パウ病院のちょうど真ん中くらいの…

親方と心の交流

平凡な生活をしていると語れるほどの楽しいことなんてそうそう起きないので、困ったときの旅行ネタを。 これまたバルセロナが好きになったという話です。 オットの友人Nさんが40歳になったので大々的なパーティ兼友達とのバルセロナ旅行をするという企画が持…