英国。色々あるけど住んでます。

イギリス生活の日記とか回顧録みたいなもの

イギリス、えんがちょ。

人間、というか私だけだと思いますが、ここにきてイギリスがEUからフライト制限とかドーバーでは国境封鎖とかされちゃってるのを見て、わかりやすい反応になんかもう笑っちゃいますね。犬のフンを踏んづけちゃった子に「うわっ!えんがちょ〜!!」とか言い…

イギリス、右往左往。

あーあーあー…結局ロックダウンですよ…やっぱり言霊かしら…? ニュース速報が携帯に入ったかと思ったら、WhatsAppにドバーッとメッセージが流れてきて、あれはやっていいのか、これはどうなんだろうという相談合戦が始まって、それが落ち着いたかと思ったら…

イギリスの皮肉

WhatsAppのママさんグループから流れてきたおもしろ動画のご紹介です。リンクはデイリーメールのやつを。 www.dailymail.co.uk すごーくよくできてる!と笑ってしまうのと同時に、イギリス人の大好きな皮肉もモリモリ入ってるなぁ、って感想です。 メロディ…

予定が組みづらい…

言霊ってあるのか?もしくは私が無自覚な予言者なのか…?はたまたイギリス国民がワクチン接種開始で浮かれポンチになってしまってたのか?イングランド人口の3分の2以上、実に68.2%が土曜日からロックダウンレベルTier3に引き上げられることになっちゃいま…

私にはママ友がいない8

例によってWhatsApp(日本で言うLINE)でちょっとしたお祭りが開催されてました。しかも子供二人とものクラスで同時開催…未読の数が50件越えでびっくりこいた話です。 上の子のママさんグループの方は「私、このまま年明けまで子供抜きでの飲み会がなかった…

中途半端な優しさは余計にツライのでは?

ロンドンと周辺地域がまたまたロックダウンになりました。我が家のある地域は変更なしのTier2のままですが、この騒ぎは年越しすることが決定しちゃったみたいですね…ふぅ… ロンドンに住んでいる友人が、クリスマスには地方に住んでいる両親に会いに行きたい…

ようやくツリーを飾りました。

屋根裏工事が予定してた金曜日には終わらずに火曜日までもつれこんでしまいました。ほとんど完成してるんですけど、ハッチの取り付け、本来なら3人での作業が推奨されている商品を2人だけでどうにかしようと頑張ったらしく…よっぽど「手伝おうか?」って言い…

13という数字

日曜の夕飯時、上の子が「Why is 13 unlucky number?(なんで13はアンラッキーな数字なの?)」と聞いてきました。日曜は13日でしたからね。オットが「キリストが最後の晩餐で13人と食事してその後磔刑にされたのが金曜だったから”13”と”金曜日”は不吉だって…

叱るときの英語

緊急性がないとき、子供に注意したり叱ったりする際に私は日本語と英語の両方を言います。急いでたらすぐに伝わる英語一択ですけど、そこまで急いでなかったら一応日本語も言い添えて、耳でなんとなく理解してもらえれば、という親心でして。 需要があるかわ…

Work from home、略してWfHだそうです。

誰も大して気にしてないかもしれませんが、屋根裏の工事中、自宅勤務のオットはどこで仕事をしていたのか?というお話です。 ロックダウン当初からのオットの仕事場は基本、我々のベッドルームでした。化粧台やら勉強机的なものは持っていなかったので、最初…

どこまでもNHS…

詳細は長くなりすぎるので省きますが、例によって子供向けNHS事情及びグチです。 大人なら、例えば痔になったらまずは薬局でお薬を買ってきて、早い段階ならそれでことなきを得たりするわけじゃないですか。ところが子供の場合はまず薬局で売ってもらえない…

イギリスのリフォーム事情

記事を見失ってしまったのですが、イギリスの住宅事情についてのお話だった記事がありまして、それについていたコメントが「イギリスやヨーロッパって、おんなじような外観の家が並んでて面白みがない。日本のようにオーナーの個性が見える建物のほうがいい…

家を改装中です

月曜日から屋根裏の工事をしております。前々から計画はしてたのですが、ロックダウンのこともあってここまで来てしまいました。 屋根をぶち抜いて居住スペースに改造&拡張することを「Loft Extension(ロフト・エクステンション)」と言いますが、それをや…

睡眠は心のゆとりに直結してる

昨日の続きです↓↓ yomeintheuk.info さて、義弟くんの彼女さんに理想論のジャブを打ち込まれて不機嫌なオットを慰めて、顔を洗って1階に降りて行きました。義母はまだ自室でおくつろぎでしたが、義父と義弟くんはもう朝ごはんを食べてました。オットがトース…

私はほっといてもらったほうが楽。

こちらの続きものです↓↓ yomeintheuk.info 前回の予告通り「時差ボケで私がボロを出しまくるお話」をと思ったんですけど、まずはその前哨戦から。 初めての渡英で初めての義実家滞在でしかもクリスマス。イギリスの個人宅でのお作法だの、クリスマスのお作法…

古傷をつっついてくるドラマ

The Crown。色々と物議をかもしているようで、ゴシップネタとしてはもってこいなドラマです。あくまでドラマだってのに本気にしちゃった視聴者が実在のコーンウォール公爵夫人をSNS上で攻撃して、王室サイドもNetflixに「これはフィクションです」って脚注を…

アドベントカレンダー

12月といえばクリスマスです。特にお子様方にとってはプレゼントがもらえる一大イベントなわけですが、イギリスでは12月25日ではなくて、Boxing Dayである26日にプレゼントを開けます。イギリスだけじゃなくて英連邦に属する地域はそうらしいです。 これの由…

張り切りすぎるとヤバイやつ

毎年、12月1日が平日である限り、必ずこの日にクリスマスカードを届けてくださる知人がおります。今年もバッチリ1日に郵送されてきまして、その律儀さに頭が下がるのと同時に「もう年末なのか!」と改めてびっくりですよ。 12月に入った途端気温が下がって、…

定義づけはとても大事

12月2日水曜日、ロックダウン第2弾がひとまず終了したので、子供らが学校に行っている間にクリスマスの靴下に入れるプレゼント(Stocking Filler:細々したプレゼント)を買いに商店街まで出かけてきました。町の広場(Town square)では、クリスマス・マー…

うわっ恥ずかしっ!

以前、スーパーで見かけた変なものってことで「Kombucha」ってのをネタにしたことがあります。 yomeintheuk.info ラズベリー味だのパッションフルーツ味だの、果てはコーラ味だのの「昆布茶」だなんて怖いもの見たさで試したいような、お金がもったいないよ…

どこに移住する?

世界の「引っ越したい国人気ランキング」なるものを見つけたので覗いてみました。そしたら1位は納得のカナダで、2位がなんと本邦だそうですよ。ホントかね?アニメ関連の検索繋がりなんじゃないの?なんて思ってしまう私は日本人としては裏切り者?正直者?…

I am your father

ダース・ベイダーの中の人、David Prowseさんがお亡くなりになったニュースは、いろんなサイトでトップニュースとして扱われていたかと思います。マラドーナさんも逝っちゃいましたし、ここにきて有名な方々の悲しいニュースが続くのは気持ちが暗くなっちゃ…

まだバイリンガル化は諦めてないぞ

Netflixでスタジオジブリの作品を公開!ってニュースはもうだいぶ前に流れてて、リストにジブリ作品が並んでても当たり前な状況になりつつあるかと思います。公開された当初は子供らにアレもコレも見せたい!と意気込んでみたものの、日本語で見せるとやっぱ…

ソワソワ暗躍

来週の水曜日にロックダウンが一応解除という運びになってるのですが、それじゃその後どうするのか?ってことで迷走してます、イギリス。クリスマスのことも視野に入れて新しいルールの発表もあったのですが、コレが非常にわかりにくくて… 12月23日〜27日の…

ないなら作る。

おやつを手作りしてみたのですが、割とうまく行ったので適当レシピを忘備録として置いていきます。 作ったのはポンデリングもどきです。いつもの「もどき」レシピです。はい。 タピオカ粉 80g薄力粉 200gベーキングパウダー 小さじ2豆腐 1パック砂糖 大さじ3…

鉄の女のオヤジギャグ

The Crownの最新シリーズをようやく見始めました。本物のロイヤルな方々は「ストーリー展開に悪意がある」ということでボイコットなさっているようですが、フィクションとノンフィクションをちゃんと分けて考えれば、ある意味歴史的な出来事をお勉強できるチ…

秋のアレコレ

秋から冬に向かっている感じの気候で、朝はご近所のおうちの屋根や路駐されている車に霜が降りてます。数日前の東京の気温が19℃だったと母から聞きましたが、こちらは最高気温が8℃だったりもうちょっと高くてギリ二桁だったり。でも去年の方が寒かったよね、…

敷金返還物語

昨日子供らにギャフンと言わせられたしゃーくちゃんです。まあ、腹を括って子供らが学校に行っている間にちまちま修繕すればいいだけの話なので、逆にちょっとしたリフォームをするチャンスだと捉えて頑張ることにします。 で、本日は、不動産屋時代に「やら…

賃貸だったら完全アウト!

土曜の深夜、正しくは日曜の早朝3時ちょっと過ぎに子供らがなぜか起き出して各部屋をコソコソと行き来している音がしてました。何度か「まだ全然早いから自分のベッドでおとなしくしてなさい」と声をかけ、その度にベッドに戻ってやっぱりなにかコソコソやっ…

道っぱたで発見したもの

イギリスの学校、特に小学校は親の送迎が必須です。もちろん事前に連絡をしておけば祖父母でもチャイルドマインダーでも引き渡してくれますが、とにかく大人が送迎しないとダメです。 保護者が必ず在宅をしているのであれば、10歳くらいからひとりで登下校し…